ライブチャットという名の女遊び

僕はいまでは落ち着いていますが、若いころは女遊びが激しい方でした。

友人たちとクラブに行って女の子にナンパしまくったり、路上でのナンパもよくやりました。

キャバクラにいったり、風俗にいったりもしましたした。

めちゃくちゃ楽しかったのですが、その反面少し飽き飽きしていたのと、何よりお金がかかったり、疲れが溜まることが多く、徐々にそういう遊びも減っていきました。

しかし、若い時は性欲が有り余っています。エロ動画だけでどうにかできるようなエネルギー量ではありません。

かといって、クラブや路上で女の子を引っかけるのはめちゃくちゃ面倒だし、風俗に行くのもあまり気乗りがしませんでした。

なので、なんだかんだ言いつつ、エロ動画で事を済ませていたのですが、ある日いつものようにエロ動画を漁っていたら、たまたまライブチャットというものを見つけました。

エロ動画にもライブチャットものがあったのは知っていたのですが、その時はただ女の子のオナニーを見るだけの何が楽しいんだと、全然興味を持っていませんでした。

ただ、その時はなぜか見てみようと思い、気まぐれで見てみたのですが、思いのほかエロくて興奮してしまいました。

そこからライブチャットに興味をもちどういうものか調べ、やってみたところ思いっきりハマってしまったというわけです。

ちなみにライブチャットランキングという参考にしたのですが、上位のライブチャットはかなりオススメですよ。

 

まず言えるのが、エロ動画にあるライブチャットと、実際にやるライブチャットはエロさが全く違うということです。

実際にやる方が何十倍もエロいし、興奮します。

ライブチャットというのはWEBで画面を通して女の子とお喋りができるというのがベースのコンセプトでそこからさらにアダルトの方になると、女の子が服を脱いでおっぱいを見せてくれたり、アワビの方を見せてくれたりします。

また、そこから女の子が一人エッチを始めたり、あるいはこっちの指示にしたがっていろいろといじめたりすることができます。

エロ動画はただ見るだけですが、ライブチャットでは画面の向こうにいる女の子と話ができ、エッチな要求なんかもできるので、本当にエロいです。

それに女の子と1対1でお喋りしながらこのような行為をしていくので、画面越しではありますが、なんか本当にエッチしているような感覚にさえなります。

自分の指示に従いながら果てていく女の子の姿はびっくりするぐらいエロいです。

そんな感じでライブチャットのエロさに魅了されずっぽりとハマってしまった僕ですが、

ハマりすぎて、お財布の方が危機を迎えることもしばしばありました。

ただ、ライブチャットは有料ではありますが、他のお水系の遊びに比べると全然安いです。

僕の場合はたびたび度を超えてあそんでしまったがために苦しくなったということです。

普通に遊んでいる分にはコスパもよく十分に楽しめるでしょう。

音声通話のみの電話エッチなどで遊べばさらに安上がりで遊べますし。

 

また、僕がライブチャットにハマった大きな理由としては、

ライブチャットにいる女の子に実際に会えたりするからなんです。

ライブチャットは出会い系ではないので、運営側もそういうのは斡旋していませんしむしろ会うのは禁止にしています。

女の子もあくまでパフォーマーとしてやっているだけで出会いなど求めてはいません。

しかし、一応男女が1対1で話すとなると、なんやかんやで可能性は出てきます。

それにライブチャットはお互いに顔を見て話せるので、そこで沢山話しこめばかなり信頼関係が築けます。

そこから会ってみようと打診してみれば会える可能性が十二分にあるというわけです。

僕もライブチャットにいる女の子では2人ぐらいに会った子ことがあります。

ライブチャットの方でたくさん話しこんでいますし、なんならお互いにエッチな行為を見せあったりもしていたので、実際にあっても相手が警戒することなく、お互いに楽しんで会うことができました。

もちろん夜はラブホでドンパチです。

そんな経験があったからどんどんライブチャットにハマっていったんだと思います。

今でこそ、ライブチャットの方はもう飽きてしまいやっていませんが

若い時はほんとうにハマっていました。

近々気が向いたらまたやってみようと思います。