ゲイライブチャットについて

男性

そういえば最近、海外のライブチャット経由でゲイライブチャットなるものを見つけてしまいました。

 

別に故意に見ようとしたわけではなく、本当にたまたまそこに行きついたので最初はとてもびっくりしましたし、

 

正直第一印象としては、「気持ち悪い」という感情が強かったです。

 

ただ、別にエロ目的とかではなく、この機会にこういう世界ものぞいてみよう(学びのため)と思い、

 

ちょっとのぞいていました。

 

ゲイというと、わたしのイメージとしては筋肉ゴリゴリで、顔が濃くて、髪の毛を後ろも横も刈り上げているような人でしたが、

 

それはただの偏見だったことがわかりました。

 

ゲイライブチャットには様々なタイプ?の男性がいて、

 

もちろん上記に挙げたような人もいましたが、それだけでなく、普通にガリガリの人や、逆にとても太っている人、

 

あと、ほんとうに見た目では全然想像つかないぐらいの普通の人(この際なにを普通にするかは個人の価値観によりますが)もいたりして

 

ゲイの人に対する見方は確実に変わりました。

 

ただまぁ見ている分にはやはりあまりよろしいものではなかったですね。でもその感情が逆に自分はゲイではないという裏付けでもあるので、安心する部分もありました。

 

というのも、最近は自分がゲイなのかそうじゃないのかはっきりとはわからないという人も多く、

 

そういう人は、ゲイになる可能性を秘めていたり、バイセクシャルの可能性もあったりするんですね。

 

そしてまぁわたしもちょっとわからない部分があったのですが、ゲイライブチャットをみて、自分はそうではないと確信しました。

 

それにしても、ゲイの人というのはたくさんいるんですね。ゲイライブチャットという狭い枠組みの中だけでもあれほどの数いるのなら、世界的にみたら、かなりの数になるのでしょう。

 

今は認められつつもまだ完ぺきに浸透していない概念ですが、次第にそれが一般的になり、しまいには法律や文化等にまで表れてきたらどうなるのだろうかと思う今日この頃であります。